【トライアスロンの始め方】トライアスロン完走までのロードマップ

トライアスロン

トライアスロンを始めようと思っても、分からないことがたくさんあると思います。

本記事では、トライアスロンを始める上で、必要な知識や参考となる考え方を紹介します。

以下のような疑問を解決できます

・トライアスロンはどんな競技か
・トライアスロン始め方
・大会に出るまでのステップ
・大会に出るにあたっての注意点
・実際の大会の流れ など

本記事を参考にしていただければ、初心者でもスムーズに大会に参加することができるかと思います。

トライアスロンについて知る

トライアスロンは、ハードなスポーツ?本当にそうでしょうか。
トライアスロンについて知り、トライアスロンへの意欲を高めましょう。

トライアスロンの魅力について

トライアスロンの距離について

トライアスロンは、誰だって、何歳からだって、始めることのできるスポーツです。
カッコいいトライアスリートを目指してみませんか。

ロードバイクを買う

トライアスロンを楽しむ上で欠かせないロードバイク。
自分の愛車を見つけて、サイクルライフを楽しみましょう。

有名自転車メーカーについて

ロードバイクについて

ロードバイクは、大きな買い物になると思います。
その分、愛着が湧き、自分のトライアスロンパートナーになってくれますよ。

必要なものをそろえる

トライアスロンは、必要な道具がたくさんあります。
必要なものをしっかりと確認して、大会当日に慌てないようにしましょう。

準備物について

補給食について

はじめのうちは、必要なものが多くて大変に感じてしまうかもしれません。
徐々にそろえていきましょう。

オープンウォータースイムに慣れる

実は、トライアスロンでの死亡事故が一番多いのが、スイムパート。
オープンウォータースイムに慣れて、落ち着いてトライアスロンに臨めるようにしましょう。

オープンウォータースイムについて

トライアスロンの死亡事故について

トライアスロンを始める上で、高いハードルとなるのがスイムパートではないでしょうか。
オープンウォータースイムについて知り、練習を積みましょう。

アクアスロン大会に参加する

アクアスロンは、遠泳と長距離走を合わせた競技です。
トライアスロン大会の前に、アクアスロン大会に参加することをオススメします。
実際の大会の雰囲気を感じてみましょう。

アクアスロンをやるべき理由

大会の様子①(プール)

大会の様子②(オープンウォーター)

オープンウォーターで行われる大会以外にも、プールで行われる大会もあります。
不安な方は、プールの大会から参加するのをオススメします。

大会にエントリーする

国内では、多くのトライアスロン大会が実施されています。
初めての参加の場合は、近くのアクセスのよい大会を選びましょう。
不安な方は、スプリント・ディスタンスから始めましょう。

国内主要大会一覧

エントリー費について

人気のある大会は、すぐに定員に達してしまうこともあります。
エントリー期間をよく確認して、早めにエントリーを済ませましょう。

大会で知っておきたいこと

大会当日は、初参加の方にとって、初めてのこと・知らないことがたくさんです。
事前に知っておきたいことを紹介します。

ナンバーシールについて

トランジションについて

よくあるトラブル集

よく読んでおけば、そこまで困ることはないと思います。
しかし、何が起こるか分からないのがトライアスロンです。
予想外の出来事も楽しむつもりで参加しましょう。

大会の流れを知る

大会レビューを読んで、大会の流れを確認しましょう。
トライアスロンってこんな感じですよ。

大会の様子①

大会の様子②

大会の様子③

実際のレースの様子はどうでしたか。
トライアスロンは、とても楽しいスポーツですよ。

トライアスロンを続ける

トライアスロンは、何歳になっても楽しむことのできるスポーツです。
トライアスロンを日々の生活に取り入れて、カッコいい大人を目指しましょう。

生涯スポーツとして

トライアスロンはモテるのか

トライアスロンを仕事に活かす

トライアスロンを日常生活に活かす

せっかく始めたトライアスロンです。
ぜひとも続けてください!

さいごまで、読んでくださり、ありがとうございます。
レッツ!エンジョイ!トライアスロン!

タイトルとURLをコピーしました