【トライアスロン】補給食について【おすすめの紹介と解説】

トライアスロン

トライアスロンでは、競技中に多くのエネルギーを消費します。
エネルギー切れになってしまうと、場合によっては競技を続けることが難しくなってしまうこともあります。
そこで必要になるのが、補給食です。

ここでは、トライアスロンの初心者に向けて、補給食について解説していきます。

ちなみに、バナナはエイドで提供される補給食のド定番です。

補給のタイミング

ドリンク

補給のタイミングとして最もオススメなのが、トランジション時です
初心者の方は、焦らずにトランジションエリアで息を整え、エネルギーを補給するようにしましょう。
トランジションエリアには、補給食をセッティングしておきましょう。

次にオススメなのが、バイクパートです。
トライアスロンの中で最も多くの時間を占めているのが、バイクパートであり、補給のチャンスです
バイクに乗っているときは、姿勢が安定しているため、スムーズに補給食を口にしやすくなります。
バイクを運転しながら、水分補給をしたり補給食を食べる練習を事前にしておきましょう
とくに、バイク乗車時の水分補給は、必須の技術です。

トライアスロンのランパートは、スイム、バイクの後なので、身体にダメージが溜まっていると思います。
また、走っている最中は、身体が上下に揺れるので、補給によるダメージも大きくなるでしょう。
ランでの補給は可能ですが、軽めの補給食で済ませるとよいでしょう。

補給食の種類【メリット&デメリット】

固形タイプ 

固形タイプには、おにぎりやパン、プロテインバーなどがあります。

・種類が豊富
・入手が簡単(コンビニにある)
・おいしい

・内臓への負担が大きい
・エネルギーへの変換に時間がかかる
・荷物がかさばる
・形が崩れる(溶けてべたべた、ボロボロになる等)

おすすめの固形補給食

レース当日の朝やレース前におすすめです。
コンビニで安価で手に入るのも嬉しい。
体感的に、内臓への負担も軽めです。

そして、うまい!!!(重要)

半固形タイプ

半固形タイプには、羊羹やグミなどがあります。

・入手が簡単(コンビニにある)
・スポーツ羊羹もある
・安価でコンパクト

・羊羹は一度開けると全部食べたい(開けたままだとベタベタになる)
・口の中が甘くなる
・種類が少ない(どれも味が似ている)

おすすめ半固形補給食

THE国民食!誰もが一度は食べたことがあるハズ…?
羊羹に外れなし!
炭水化物の塊!!!

もちろん、うまい!!!(重要)

ゼリー・ジェルタイプ

ウィダーinゼリーやアミノバイタルゼリーなどがあります。
個人的には一番おすすめのタイプです

・種類が豊富(おいしい)
・携行性に優れている
・補給しやすい
・カフェインやBCAAなど優れた成分を含有している
・吸収性がよく、すぐにエネルギーになる
・1本100kcal等、摂取カロリーが分かりやすい
・季節を問わず保管可能

・コンビニで手に入らないものもある
・高価な商品もある
・慣れてないと手がべたべたになる

おすすめのゼリー・ジェル補給食

キャップタイプなので少しづつ飲める。
アミノ酸を含有しているので筋肉にも優しい!

コンパクトさをもとめるのならコチラ!

ゼリー・ジェルタイプ紹介

いろいろな味を試せるセットを紹介します。自分のお気に入りをぜひ見つけてください。

マグオン

ウィンゾーン

メダリスト

さいごに

レースにおいて補給食は、とても重要な要素です。
いざレース本番で、補給食がまずかったり、手がベタベタになったりするとテンション下がりますよ。
おいしいか、補給しやすいかは、重要な要素と言えそうですね。
色々な補給食を実際に試してみて、自分に合った補給食を見つけましょう!

タイトルとURLをコピーしました